FC2ブログ

JUG六活動日記

日々の練習から公演会までJUG六の活動を記録してゆきます!!

メニュー目次メニュー目次メニュー目次メニュー目次
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-11-26-Mon-00-38

こべっこランド

どうも、JUG六のブログには初めて投稿します。中川です。

本日はJR神戸駅の近くにある「こべっこランド」という児童センターにて公演をしました。
観客の層は小学校低学年あたりの児童とその保護者の方々が中心。
館内の研修室をステージとして宛がっていただきました。
こう書くと少し特殊な感じがしますが、規模や雰囲気としては児童館の少し大きめの部屋での公演を想像してもらえるとベストです。
メンバーは、かせ本(漢字出なくてごめんね汗)、中川、原田、廣田、森山。前半と後半の二回に分けてのステージでした。

前半は、かせ本、原田、廣田、森山の出演。
お客さんの子供たちも嬉々とした感情を前面に出して、ステー ジを楽しんでくれている姿が印象的でした。
特に前の方で見てくれている何人かの男の子たちが積極的に盛り上げてくれていたお陰で、お客さん全体も盛り上がったという感じが良かったです。
観客層が小学生くらいの公演では、このような子供たちがステージ全体のペースメーカーとなってくれたりするものだと感じました。

後半は、かせ本、中川、廣田、森山の出演。
お客さんも前半とは入れ替わり、こちらの方はしっとりと演技を見てくれていたという感じでした。
演技をする側の人間にとっては、拍手や盛り上がりを求めるというのも大事だと思います。
ただ、拍手になる以前の「へぇ、こういうのもあるんやなぁ。」みたいな、何か心に深く刻まれるようなものを感じと って貰えたら、それで良いと思います。
結局は見る側に印象付けることができれば、それはそれで観客、演者双方にとってのニーズは満たされるように思えます。

味気ない気もしますが、とりあえず僕からはこんな感じです。
本日はお疲れ様でした。自分としては六甲祭以来の公演で、とにかく楽しむことができました。
スポンサーサイト
2012-11-19-Mon-20-06

11/18須磨青空元気フェス

どもども。ビール大好きもぉりです。

いろいろ飲み会お疲れ様でした。一部では難しい話もあったみたいですが、全体的にちゃんと打ち上がってたんじゃないでしょうか?あの場の皆が真剣な話し出すようにならなかっただけでもよかったかなーと思います。

さてさて、今年で3年目となりました、須磨青空元気フェスですが、一年目はトップでボール、二年目は中堅でクラブ、三年目はとうとうトリのボールさせてもらいました。

ルーティンはいつものやつで、特に冒険もせず、手堅くやらせてもらいました。6ファウンテンがノーミスで一安心。

メンバーは、
廣田、林、宮田、田村、宗綱、森本、森山、土居といった感じ。

その後のミーティングで出た反省をば

宮田、林 ミスが少なめでしっかり演技できたかなと。一方で、切れ目が無いルーティンで、見る方もやる方もしんどかったんじゃないかな?

田村 アップ不足にかぎる。本来もう少しミスなくできるルーティンのはずなので、準備を怠らないように。

宗綱 ドロップ少なめで調子よさげでした。舞台の真ん中になかなか落ち着けなかったようで、風の影響かな?こちらももうちょい切るべきかなーと思ったけどお好みで。

森本 ストリングからまる事故がたくさん。ぎこちない笑顔も見慣れてしまいました。もっとルーティン練習してゆとりある演技を。

全体で、最初数分使った客寄せは効果絶大でしたね。ちびっこがたくさん見てくれて、コンタクトボールすごく便利です。ディアボロの補助も滞りなく配備できてよかったですね。
全体的にミスが目立ったけど、調子よかった人もいて、うまくカバーできたのではないかと。

撮影はほんと充電できてなくてすみませんでした。
2012-11-10-Sat-23-30

fromNorway3



もうすぐ六甲祭!!
きっと今頃ドキドキわくわくしながら練習に励んでるんでしょうねー^^
最近JUG六の最初のころの写真を見ていたら、JUG六1年目の六甲祭のときの写真が出てきました。残念ながら動画は見つからなかったけど、考えるまでもなく今よりはるかに小規模で、ロパも身内発表会みたいで、技術も人前で披露するにはまだまだって感じでしたねー 懐かしい!!
まぁ、あのころ一番”初心者”だった私が言えることではないけれどm(__)m
部員全員集まってもたった13人で、他サークルと掛け持ちの人も多くて、なんかバタバタだった・・・というかなんかもう、すべてが適当だった?笑
でも準備のときから本当に楽しくて楽しくて、「楽しかった」っていう記憶しかない。
あと監督が燃えたっていう記憶と。笑 (1年生は監督知ってる?)
そして2年目。1年でこんなにも成長するものかと思うくらいの成長ぶりでしたね。
通路をふさいでしまうほどの人だかりができて、路上公演数もステージ数も増えて・・・
規模が大きくなって、たくさんの人に見ていただけるようになったことで、反省点も増えたけど、それも「成長」の証だった思います。というか、1年目は反省すらしてなかった気がする。笑
さて3年目。今年はどんな六甲祭になるんでしょう??
部員は2年前の3倍以上?、JUG六の知名度も高まってて、全体の技術も向上してる。去年の反省を活かせば、いいものにならないわけがない!! と信じてます^^
毎年”新しい”JUG六として六甲祭に挑んでるわけだから、去年にはなかった問題が発生するかもしれないし、当然、新たな反省点も出てくると思います。始まる前からこんなこと考えても仕方がないけどね。
とにかく!!!!
だらだらと書いてしまったけど、私が言いたいのは、「楽しんで!!」 それだけです!
コンクールでも大会でもなく、「お祭り」なんだから!!!
たとえルーティン失敗しても、音響が上手くいかなくても、100回ドロップしても(笑)、みんなが「楽しい」と思えたら大成功だと思います^^
演者の「楽しさ」はきっとお客さんにも伝わるはず。
それと見ていただいたお客さんへの感謝の気持ちも忘れずにね。
楽しむ余裕がないって人は、1年目の六甲祭の動画(があれば)を見れば、自信がつくと思います。笑  動画残ってるんかな?
ものすごい「先輩」っぽく書いてしまって申し訳ないです。
六甲祭に行きたいのに行けないので、つい熱く語ってしまいました。
私は金曜日(六甲祭前日)から期末試験ですTT さすがにこれは楽しめません。がんばります。

また、六甲祭の報告よろしくー♪
はき
2012-11-06-Tue-12-19

灘区総合芸術祭

廣田です。
11月3日に行われた灘区総合芸術祭の振り返りをば。

午前中に南公園で練習会があったせいか、見学者も結構来てくれて大所帯に。
演者はしげりさん、もぉりさん、がちゃ、うぉっしゃー、ゆっきー、廣田、ぶんぶんでした。ちーちゃんが病欠で来れなくなってしまい、計7人。

現地に着いてまず、ステージが坂であることが判明。しかも通路。これはわたしの下調べ不足でした…申し訳ありません。
しかも風が強いというなかなかの悪条件。演者の皆さんにルーティンを変えてもらったり、ご迷惑をおかけしてしまいました( ;´Д`)

パフォーマンスとしては、あの状況下としては上出来だったのではないでしょうか。六甲祭前ということもあり、個人個人の技も安定していました。
体験会もそこそこ人が集まりいい感じだったように思います。

急にソロ振ってしまったぶんぶんには本当に申し訳ないです…初公演であの坂でっていう、無茶ぶりをしてしまいました。ごめんね、ありがとう。

演者だけでなく、撮影してくれた部長、音響してくれたはるてぃ、サクラのみんな等、いろんな人に支えられた公演でした。
まだまだ未熟ですが、これから一層精進しますので、よろしくお願いします。

結論:困ったときのゆっきー
2012-11-05-Mon-07-46

賀川記念館

お疲れ様です:-)のりです。のりのりです。
 今日は、もぉりさん、もりもん、しげりさん、くろっち、葵くんの6人で賀川記念館の公演に行きました(*^^*)
 集合は、わりとスムーズで、いいスタートでしたね。
 公演は頭にレインボーのアフロを被ったMCさんから紹介を受けて始まりました!!
後ろの壁に道具を飾って、ちょっと豪華なステージでした!!(^^)
第一の反省点は、フローリングという情報をわたしが流せてなかったところです。床を傷つけてしまうということが頭にありませんでした。すみませんでした。
もう一つ、わたしが今日初めて経験したことですが、アンコールがありました。自然にアンコールという声が出てきたのでびっくりしましたし、早急な対応ができませんでした。もぉりさん、フォローありがとうございました(´;ω;`)
公演後はマジックショーも見れました!!わーい( ・∇・)
私は渉外として、色々勉強になった日でした!その後のバイトも頑張りました~。
みなさん、お疲れ様でしたo(^o^)oご協力ありがとうございました♪
最後に…ディアは危険ですね…でも、もりもん!!自主的に公演に出てくれて、わたしは嬉しいよー!!いっぱい経験を積んで、いいパフォーマンスできるようにお互いがんばろー!!(^^)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。